公園のベンチでひとりごと。

アクセスカウンタ

zoom RSS たまには役に立つ、Windowsのエラー報告機能

<<   作成日時 : 2005/11/25 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに、iTunesでCDから音楽を取り込んでみると、1曲目の取り込みが終わるあたりでiTunesが異常終了する。何度か試しても、ほとんど同じところで落ちる。
怪しそうな常駐プログラムを終了させたり、別のUSB接続のドライブから取り込んでみたりしたが、多少改善された程度で、良くても4〜5曲取り込んだあたりでiTunesが落ちてしまう。

これはお手上げだなあ…と、プログラムが異常終了したときに出る「Microsoftに情報を送信するかどうか」のダイアログで、「送信する」を選んでみた。その後、別のダイアログが出て、詳細情報が見たければここをクリックしろ、と書いてある。クリックしてみるとIEが開き、Appleのサポートページ http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=302372 「iTunes 5 for Windows unexpectedly quits when the Public Preview version of QuickTime 7 is installed」が表示された。

iTunesのバージョンは6だし、QuickTimeのPreview Versionなんかインストールしていないけれど、とりあえず書いてあるとおりにQuickTimeをアンインストールして、iTunesの修復を実行してみた。
そうすると、なんとトラブルがあっさりと解決してしまった。CDから無事に音楽を取り込むことに成功。

いつもは無視している、異常終了時にMicrosoftへ情報を送信する機能だけど、役に立つこともあるのだなあ。

-----
「はてな」からのアクセスがぼちぼちとあるので補足説明。iTunesの修復というのは、途中までは削除するときと同じように操作すればいいです。
WindowsXPの場合で書くと、コントロールパネルから「プログラムの追加と削除」を実行して、iTunesの[変更と削除]ボタンをクリック。すると、iTunes+QuickTimeの「プログラムの修復または削除」という画面が表示され、そこで「修復」か「削除」を選択できるので、「修復」を選択して[次へ]ボタンで進む、という手順。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまには役に立つ、Windowsのエラー報告機能 公園のベンチでひとりごと。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる