新谷良子FCからDM:平日開催イベントに関する考え。

ファンクラブの会報と一緒に、だいぶ前から告知されていたFC限定バースデーライブの詳細および申し込みのお知らせが届いた。
平日なのは前から分かっていたが、開始時間は予想通り夜、19:00~。平日開催のイベントの場合に開演時間を遅くするというのは、近場の社会人にとってはありがたいだろう(学生はもっと早い時間に解放されるはずなので知らん)。首都圏在住の社会人にとっては、それでいいと思う。当日早めに退社するか、ちょっと遠めの人でも午後半休を取ればいい。

でも、遠方の人は?

少なくとも当日の午後半休は確実に必要だ。
問題は終演後。
開演時間を遅くしているから、終演時間も遅くなる。それでも首都圏の人はなんとでもなるだろう。
しかし地方の人は、帰れなくなる可能性がある。

となると、夜行バスで帰って会社へ直行するか、朝イチに帰って会社へ直行するか(これは可能な地域が限られる)、あきらめて翌朝にゆっくり帰るか。
こうなると、非常に負担が大きくなる。翌日は体調ぼろぼろで働くか、午前半休or全休を取らないとならなくなる(翌朝に帰った場合)。

要するに何が言いたいかというと、
平日にイベントやるのなら、いっそ昼過ぎとか夕方早め(遠方の人でも、終演後に帰ることができる時間)にやってくれれば、地方の人も参加しやすいんじゃないかな、ってこと。

…ある日の午後半休と、その翌日の午前半休と、って取りづらいんだよ。いっそ丸一日休むほうが取りやすい。それに私の勤務している会社では、年間に取得することができる半休の回数が決まっているのだ。

こんなところで書いても何も変わらないだろうけど、ちょっと言いたくなったのでぐちぐちと書いてしまった。ま、結局世の中は東京中心なのでどうしようもないさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック