Windows Updateするだけじゃダメ?

1,384件のメールアドレスが“BCC漏洩”~コニカミノルタセンシング(impress INTERNET Watch)
 なお、マイクロソフトでは2004年12月10日に、Outlook ExpressにおいてBCCに記入したメールアドレスが受信者のメール本文に表示されてしまう不具合を発表している。この不具合を修正するには、マイクロソフトが提供する修正プログラムをインストールした後、「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Outlook Express」のレジストリサブキーを変更する必要がある。

詳細な情報は、「Outlook Express の累積的な更新プログラム (KB887797) について」(Microsoft サポート技術情報)のようだ。
この更新プログラムのインストール後、デフォルトではこの現象の解決方法は無効になっています。
って、それじゃ意味ないじゃないか。

自分のPCを調べてみたところ、該当の更新プログラム(KB887797)はインストールされていたが、やはりレジストリは変更されていなかった。Outlook Expressは使ってないからいいんだけど。

と、いうことは。
  • 単に Windows Update をするだけではダメ
  • インストールされる更新プログラムの一つ一つについて、関連する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) のWebページを参照し、詳細を確認しないといけない
ってことになるんですか?

なんだよそれ…

さらに問題なのは、Microsoft Japanトップページ右上の検索ボックスから"887797"で検索しても、該当のサポート技術情報は出てこなくて、左のメニューから「サポート」を選択し、左上にある検索ボックスから"887797"で検索しないと出てこない、ってこと。まったく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック