心から離れない

実は私はうつ持ちで、現在休職中でして、会社へは“リハビリ出勤”的な形で顔を出している状態。
で、数日前に会社の産業医に呼び出され、そこで現在の状態に関していろいろと文句を言われた。

まあ確かに最初の話では、朝の定時に出社して午前中だけ会社にいる、ということにしようということになっていたけれど、やはり朝はどうしてもつらくて、少し遅れて出社して、その代わり昼過ぎまで会社にいることが最近は多くなっていた。そのことを完全に悪いことのようにひたすら叱られた。産業医が言うには「生活のリズムがまったくできてない」と。それはそう言われても仕方ないかもしれない。でもそんなにひどく厳しい言い方しなくてもいいじゃないか。こっちだって「今日はもう一日中寝ていようかな」と思ってしまうところを頑張って出て行った日もいっぱいあるのに、とにかく出社時間だけしか見ないで怒る。なんだよ、頑張った意味は全然ないのかよ、だったらもう無理するのやめるよ…。
人事部の人も一緒になって「休む時に、会社へ連絡する時間が遅い」と注意してくる。それも確かに言い返せない事実だけど、でもしんどいときは、ただ単に電話をすることだけでもしんどいんだよ。
だいたい、なんで休職中の人間がこんなにボコボコに怒られないといけないんだ。

このことが、それ以来ずっと心の中から離れない。ふっと時間が空くと、このことを思い出して胸が苦しくなったりイライラしたり。あーもう。


この産業医の困ったところは、ひたすら親と一緒に住まわせようとするところ。私は就職で田舎から出てきて一人暮らししてるんだけど、実家で親と一緒に生活すれば治る、と信じているようだ(前にそうやってよくなった人がいるらしく、その経験が100%完璧だと思っているっぽい)。どれほど権限があるのか知らないが、以前も両親を会社に呼び出していろいろと話をされた。年老いた両親に都会へ出てこさせて、もしも何かあったらどうするんだ。

とまあ、なかなかどこにも吐き出せない思いを、ちょっとここに書かせてもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック