注:DevLock不具合発見

先日の記事「DevLockバージョンアップ」のコメント欄で、GENIEさんが「うまく動作しない」と書いておられたのですが、こちらでは全く再現できなかったので、正直まいったなあ、と思っていた。

ふと。
もしかして、とW-ZERO3のバックアップを取って、フォーマットを行ってからDevLockを実行してみた。
結果…GENIEさんの書かれていた通り、動かない!!!

デバッガで追いかけながら調べてみると、フォーマット前のW-ZERO3とはプログラムの挙動が異なる部分がいくつかある。
ozVGAのseVGAモードでは動作チェックはしていたのだが、もしかしてseVGAはすっぴんの状態とは動作が異なるのか、それとも何らかの常駐アプリが影響するのか、とにかく環境によっては動かないことが確認できた。

現在、DevLockを使っていて動いている人は、どういう条件なんだかよくわからないけど「動く環境」になってるから使い続けてもまあ大丈夫でしょう。
今分かっている範囲での「動かない環境」に対して、これからプログラムの修正を行っていきます。
ということで、すいませんがしばらく時間をください >GENIEさん


前から思ってたけど、やっぱり「実際に使う用」と「プログラム開発用」の2台欲しい。
とはいっても、ネットオークションでも落札するのに3万前後は必要そうだからなあ。ううっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

星羽
2006年06月08日 17:50
  初めまして。実際使う用と自作アプリ確認用とで2台欲しいと思う事は私もよくあります。「確認するためにフォーマットをして確認後にまた元に戻す」という作業は結構面倒ですからね(苦笑)

  フォーマット前と後でプログラムの挙動が違うというのは驚きますね。あと、今回の件には関係無いとは思いますが、.NETCF1.1(デフォルト)の時と、.NETCF2.0を入れた時とでレジストリの保存場所が変わるという事もあるようです。

不具合のご対応大変だと思いますが頑張って下さいませm(__)m
GENIE
2006年06月11日 10:23
blogに慣れていないもので、こちらの情報に気づきませんでした。すみません。
実はRealVGAが絡んでいるのでは?と想像していました。理由は動かないという報告が全然ないからです。DevLockを使うような人は自分好みにモディファイしまくっている→RealVGA化済み と思うからです。
RealVGA化は全てのアプリ動作を保証するものではないので踏みとどまっていました。
しかしDevLockが使えるのならば一度やってみようかな…と思っています。

この記事へのトラックバック