液晶ディスプレイ付きiPodリモコン

ずっと前から、こういうのがあればいいなと思っていた、液晶ディスプレイ付きのiPod用リモコン(兼ヘッドフォン端子)がサードパーティーから発売されたみたい。
PIP-IRCW/PIP-IRCB製品ページニュースリリース(プリンストンテクノロジー)


いつ買ったのか覚えてないが、少なくとも1990年代に買ったSONYのMDプレーヤーには既に、同様に液晶ディスプレイが付いたリモコンが付属していて、本体を見なくても再生中の曲のタイトルを手元で確認することができた。もっともタイトルには英数記号とカタカナしか使えなかったけれども。

だから、iPodをバッグの中に入れて聞いていて、ふと再生している曲のタイトルを知りたくなったとき、どうしてあんな昔にできていたことが現在のiPodでできない(または、そういうアクセサリが無い)んだ? と、ずっと不満に思っていた。それがようやく解消されるかも。

と思いつつ製品ページをよく見ると、左下のほうに
※ジョグスティックでの操作は、画面に曲情報が表示されている状態で、ゆっくり確実に操作して下さい。リモコンの液晶表示が間に合わないほどのスピードで操作すると、iPodやリモコンがフリーズすることがあります。万一フリーズしてしまった場合はiPodをリセット注するか、iPodからリモコンを取り外してiPodを再起動してから、再度リモコンを接続して下さい。
注: iPodのリセット方法に関してはAppleのホームページを ご覧下さい。
という注意書きが。
え、ええと、それって製品化できるレベルなんでしょうか? なんか怖い…。
人柱いないかな(笑)。



話に出たついでに。上で書いたSONYのMDプレーヤーは録音もできる製品で、発売直後に買ったのだけど、見事にバグ付きだった。光ケーブルでオーディオと接続してCDを録音したら、ときどき最後の1曲が消えてしまう。あれには参ったなあ。当時から噂では聞いていたが、SONYの発売直後の製品は要注意というのを、それで身をもって知った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック