日本橋ストリートフェスタ

今年で3回目なのか。私はこのイベントを見るのは今年が初めて。昨年は風邪でダウン、その前の年は旅行に出ていたということで。

まず第一印象は「見慣れない」。日本橋電気街のメインストリート、堺筋が歩行者天国になっているという光景そのものに、ものすごい違和感を感じた。長いこと東京へ行ってないから、秋葉原の歩行者天国ですら、ごぶさたなもので。

あとはもう、なんというか、「カオス」。
道路のあちこちにコスプレをした人たちいて、それを撮影する人たちがいて、そこへ一定時間ごとに「パレードが通りますので、歩行者の皆さんは道を開けてください」とアナウンスがあって、パレードの一団(私が見かけたのは、地域の子供会の神輿)が通る。同人誌即売会等のコスプレスペースと、お祭りとがごっちゃになった雰囲気。関西らしいというか、関西だからこうなったのだろうなあ。
ちなみに、コスプレでメイドさん姿の集団が結構いたけど、たいていが近隣のメイド系店舗からの出陣だった。だから半分本物…いや、彼女たちは別に本物のメイドではないから、ええとわけわからん。


正直、ここ数年の日本橋電気街はパワーダウンが目に付くので、刺激を与えるという意味ではいいと思う。でも根本的な回復は厳しいかもね。なんせ、既存の店が潰れた跡地がDVDショップになる、などという段階は既に通り越して、跡地は駐車場で放置だったり、マンションが建ち始めたりしているんだから。これからどうなることやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック