新iPodをさわってきた

ちょっと時間が空いたので、アップルストアで新しいiPodをさわってきた。

目玉の iPod touch は…ごく個人的な感想としては、確かに直感的に使えるんだけど、手のひらサイズの液晶画面をあっちこっち触ったりなぞったりして操作するので、何度か繰り返しているうちに少しうっとおしくなるような感じがした。例えるなら、W-ZERO3を、ハードキーやソフトキーを一切使わずに、液晶画面への指タッチだけで操作しているような、微妙なもどかしさ。
あと、そんなにすぐには目立たないけれど、やはり指紋が付くので、しばらく使ったら拭き取らないといけないだろうなあ。
でも、やはりあの液晶サイズでの動画再生は、nanoはもちろんclassicよりもずっといい。

そのあと、classicをいろいろさわっていて、ふと気になったのでアップルストアの店員さんに聞いてみたのだが、iPod本体でのCover Flowは、常にライブラリ全曲でしかできないみたい。PC上でiTunesを使っていると、プレイリストを選択して、その中に含まれている曲だけのCover Flowを表示させることができるのだけど、それは本体では出来ないみたい。ちょっとそれは残念。というか、それじゃ160GBモデルでは使い物にならん…。

まあそもそもiTunesでジャケット画像をきちんと登録しておかないと、Cover Flowは意味がないんだけどね。あれ、それなりのサイズでちゃんとしたのを集めるのは結構面倒なのだよ。単純にWeb上の画像をそのまま使うと、周囲に余白があったり立体的な枠線が入っていたりすることがある。昔のCDだと、すごく小さいサイズのGIF画像しかなかったり、どこにも見つからなかったり。でも自分でスキャンするのも面倒だし。iTunesには「持っていないアルバムアートワークを自動的にダウンロードする」というオプションがあるのだけど、海外だと簡単に集まるものなのかなあ。うーん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック