変なspamが増えてきたな

W-ZERO3のアプリ公開時に連絡用として設けたメールアドレス、WebページではJavaScriptで表示するようにしてあるので、しばらくは大丈夫だったのだが、JavaScriptエンジンを積んだロボットが出てきたのか、それともzipファイルを解凍して中のテキストファイルから抜き出したのか、ある時期から、海外からのspamメールが大量に届くようになってきた。

仕方ないので、メールサーバの迷惑メールフィルタサービスを通すようにしていたのだが、最近はフィルタで弾けないような形式のspamが届くようになった。1行のメッセージとURLだけの、ごく短い本文のspam。

要するに、メールが短すぎてフィルタが判断できない、となることを狙ったのだろう。

とにかく、うっとおしい。
なんとかしようと考えて、どうせこのアドレスに海外からメールが届くことはあまりないと思うので、メールソフト上に「spamかもしれない」フォルダを作り、日本語じゃないメールはそこへ問答無用で放り込むことにした。

詳しく書くと、Content-Typeヘッダに"iso-2022-jp"が含まれないメール、ただし単純にこの条件だけだとHTMLメールも対象になるので、HTMLメールのメルマガ等を送ってくる送り先は除外するように設定する。

これで半月ほど運用してみて、今のところは問題なし。ときどき「spamかもしれない」フォルダの中を覗いているが、これまでは必要なメールが紛れ込んでいたことはない。
あとは、この手法がいつまで使えるかだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック