ハードディスクが壊れた・・・

ここしばらく電源を入れていなかった、USB接続の外付ハードディスクの電源をONにしたが、いつまでたっても認識されない。電源のOFF→ONを繰り返してもだめ。PC関連の周辺機器では有名なメーカーの製品。

注意深く様子を見ていると、Windowsからは「USB 大容量記憶装置デバイス」が接続されて、その下位に何かある…というところまでは認識されている。
通常では、外付ハードディスクの中に入っているディスクの型番が表示され、さらにその下位に「汎用ボリューム」と出て、ドライブとして認識されるのだが、その段階まで進むことができないようだ。

なんとかしようと、分解して中のハードディスクを取り出し、別のUSB接続ケース(自作パーツ的な製品)に入れてみたけど、やっぱり同じ。手で触れている感覚では、電源が入るとハードディスクが回転しはじめるけど、そこから進まない。ヘッドの障害か?

最後の望みをかけて、USB接続ではなく、マザーボードからSATA直結にしてPCを起動してみた。・・・うわあ、このディスクが癌になって、いつまでたってもWindowsが起動しない(泣)。



というわけで、見事に500GBのディスクがダメになりました。
重要なデータは、バックアップをとっておきましょう。


とはいっても、現状ではハードディスクのバックアップは容量的にハードディスクに取るしかないわけで。
今回のように 『しばらく使ってなかったら、なぜか壊れていました』 なんて経験をすると、リムーバブルケースを使ってバックアップ&保管という手法も不安になってしまう。かといって大容量のRAIDシステムを組む予算はない上に、RAIDだけでは安全とはいえないし。

個人でのバックアップ環境って、どうするのがいいんでしょうねえ。




ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:
もはやダイハードでは ...
老刑事VS若造、アナ ...
んーんなんていったら ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック