ひさびさに

ずっと放置してしまってたので、近況を。

1つ前のエントリに書いてた、HDDが高温になる件に関しては、PCケースを開けて調べてみたところ、予想通りRATOCのリムーバブルケース背面にあるファンが壊れて回らなくなっていた。これは買い換えて解決。

ただ、それとは別に、春頃から次第にPCの調子がおかしくなってきていた。なにか作業をしようとすると、アプリが数秒間固まって待たされ、いちいちストレスが溜まることが少しずつ多くなってきてた。
細かく書くと、アプリのウィンドウのクライアント領域が再描画されない状態で、何かを待って止まっている状態。いったい何を待っているのかはわからない。
いろいろと考えてみた・・・一時期、Microsoft Updateを当てた後で重くなった噂とかも聞いたし、動きを見る限りではウィルス対策ソフトが何かやってるとか、仮想メモリへのスワップに問題があるとか(ある時期からメモリ使用量が妙に増えていた)・・・けど結局わからずじまい。

そうこうしているうちに、また違う方向から困った話が出てきた。ハードディスクがXPを切り捨て始めてる件。2TBのドライブ買うのに、ネットで調べないとどれが安全かわからんって困る。

そんなこんな+他にもいろいろあって、ついに新PCを導入。XPからVistaを飛び越えてWindows7になった。

今は移行期間、2台のPCを起動して、旧PCからデータやらアプリ、いろんな設定を移しているところ。旧PCのケースと電源を生かして中身をごっそり入れ替えて新PC構築、というのも考えたけど、最近の一般アプリやシェアウェアでネットワーク認証するやつで、旧PCで先に処理しておかないと新PCへライセンス移行できないようなのもあるしねぇ。面倒な時代だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

windowsさらば
2011年10月21日 06:09
当方はVISTAですが、サポート終了後はUbuntuにします。
Ubuntuは、コミュニティによって開発されている、Linuxベースのオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバに利用することができます。このOSには、Webブラウザ、プレゼンテーション作成、文書作成、表計算、インスタントメッセンジャー、その他多くのあらゆるアプリケーションが含まれています。
参考URL
http://www18.atpages.jp/~mansionlaw/index.php?FrontPage

この記事へのトラックバック